管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


町や空にさんごめんなさい

 投稿者:伊藤正雄  投稿日:2016年12月25日(日)22時51分45秒
   今、確認して掲載させてもらいました。20日に投稿されてあったんですね。ごめんなさい。いつもメールに届いて確認しているはずですが、今回はなぜかメール欄に入ってませんでした。あるいは見逃しかもしれませんが。とにかくごめんなさい。書き込みによると以前に取材でお会うしたことがあるんですね。お世話になりました。そうです。自分の方針としては記事はできるだけ丁寧に分かりやすく書くことに力を入れてきたつもりです。
 それからふむふむさん。この場を借りてお答えしますが、ケンニチの最後を飾る記事とか挨拶とかは考えてません。今日、読者から提供のあったキツツキの記事が多分、最後となると思います。
 

ボツ or 手違い???

 投稿者:町や空に  投稿日:2016年12月25日(日)18時41分30秒
  21日か22日頃,お礼の気持ちを込めて,投稿しましたが,掲載されないので,不思議に思っています。何かの手違いがあったのか,ボツなのか分かりませんが・・・。投稿者名は,この文の投稿者名と同じです。  

最後の

 投稿者:ふむふむ  投稿日:2016年12月22日(木)22時18分15秒
  表紙写真最後なんですね。来週はアップしないんですね。
最後の記事も気になります。もう内容は決めているのですか?
 

最後の表紙写真

 投稿者:伊藤正雄  投稿日:2016年12月21日(水)23時05分47秒
   最上さん、今回の角間川町郊外の写真が本紙を飾る最後の写真となりました。春のような陽気に恵まれた19日の朝、自宅でウトウトしていたのですが目覚めると同時に「アッ、表紙の写真を撮りたい」と目覚め、車を出しました。何となく向かったのが角間川町の木内方面。広大な雪の原が靄に包まれ、その幻想的な光景に見とれ表紙を飾ることにしました、お礼の書き込みありがとう。嬉しいです。  

故郷の情報ありがとう

 投稿者:最上メール  投稿日:2016年12月21日(水)17時07分42秒
  表紙の角間川郊外の冬景色、ありがとうございます。子供のころを思い出します。この20年、盆踊りや友人のO君の歌のことなど身近な情報を伝えて貰いありがとうございました。
 これからは心安らかにお正月を迎え、お過ごしください。
 

花束

 投稿者:伊藤正雄  投稿日:2016年12月21日(水)09時17分21秒
   大仙市の12議会最終日の16日、市役所広報担当だった人や現職の担当者の皆様からケンニチ終了の慰労ですと花束の贈呈を受けました。そして皆様から玄関前まで見送りを受けて帰宅の途につきました。小さな地方紙の記者生活もこれで本当に終わったなと実感したものでした。
 港太郎さん、ケンニチ終了を惜しむ書き込み、ありがとうございました。
 

残念です

 投稿者:町や空に  投稿日:2016年12月20日(火)21時49分17秒
   ケンニチさんからは,大仙+仙北の最も詳しい情報を頂いていたのに,休止ではなく,終了ということ,残念至極です。これまで,何回か取材して頂いて,皆さんに紹介して頂いたこともありました。他紙ではできないような,細やかな心配りをして頂き,ありがとうございました。
 今後は,心身共にゆとりを持って,なお一層,健康で過ごされますよう祈念申し上げます。もう一度「ありがとうございました!!!!」
 

淋しい

 投稿者:港太郎メール  投稿日:2016年12月20日(火)17時40分6秒
  伊藤さん、「本誌からのお知らせ」すでに知っていることとは言え淋しさが募りますね。
子供のころは、内小友小学校から、角間川までは歩いて往復したものでしたね。
今は、どんな町になっているんでしょうね。想像もつきませんが、目をつぶると子供のころの風景は、なんとなく頭の隅に残っているものですね。(昨日のことは忘れる年齢になっているのに不思議なものです)あと一週間ですね。
 

心境

 投稿者:伊藤正雄  投稿日:2016年12月13日(火)10時18分10秒
  ふむすむさん、心境についてお答えします。新聞社を退職した時は正直言ってホッとした解放感と喜びが大きかったですね。一方で、県南日々新聞を28日で閉鎖することに関して一抹の寂しさと不安があります。それは書きたくてももうその手段がなくなるということでしょう。  

(無題)

 投稿者:ふむふむ  投稿日:2016年12月10日(土)09時37分0秒
  心境として、新聞社を退社したときの気持ちと今の気持ちは違うものなのでしょうか?  

/41